マレーシアでの仕事コンテンツレビューアナリストとは??

マレーシア生活ブログ

最初マレーシアに来た時はコールセンターの仕事を1年間していたのですが、2018年5月転職してコンテンツレビューの仕事をしています(^^)

今回は私の働いている所のコンテンツレビューの仕事についてどんな感じなのかご紹介していきます。

コンテンツレビューはどんな仕事か

コンテンツレビューアナリストの仕事はSNSやYouTubeなどにあげられる動画が規約に違反をしていないかをチェックする仕事です(・∀・)
所属する会社によってYouTubeであったり、Facebookであったりジャッジをする媒体は異なります。
 
規約に反していなければOKですが、規約に反している場合は違反しているレベルによって年齢制限をかけたり、収益化を不可能にしたり、動画削除したり、ひどい場合はアカウントを停止にしたりします。
 
動画を実際に見て判断を下すこと、各媒体の規約に当てはめてどのような対応を取るのかを決めることが仕事です。

仕事の流れ

仕事の流れとしては映像を見て不快に感じた人が通報をすると、まずは機械による自動の判断が下されます。
自動でその動画が承認されることもありますが、人間による詳細なチェックが必要だとシステムが認識した場合に
私たちの使っているシステム内に動画が入ってきます。
動画がシステム内に溜まってくるのでそれを一つ一つジャッジするのが仕事です。
 
コールセンターなどは電話が入ってくるとすぐに応答して片づけなければいけませんし、時間がかかり過ぎるとクレームになったりしますが、コンテンツレビューは人間を相手にする仕事ではなく、あくまでも相手にするのは映像なので、忙しいという感じやバタバタした雰囲気はありません。ゆったりと仕事ができます。
 
またすべての映像をやりきらないと帰れない、終わるまで帰れないというシビアなこともありません。
24時間制のため残っている動画は次のシフトで片づけるので時間になったら帰れます。
 
 
また接客業ではないので「今○○さん休憩中だから今私が抜けると誰もいなくなる」とか
「○○さんが帰って来るまでトイレに行けない」などということもないので自由にトイレにも立てるので自由はあります。

一日全体の流れ

 
出勤してシステムにログイン
→メールチェック(規約の変更や期日までに終わらせないといけないオンライントレーニングなどのいろいろな情報がメールで流れてきます。)
→ブリーフィング(朝礼のようなもので、連絡事項や規約の変更が伝えられたりケーススタディをしたりする)
→動画を見てジャッジを繰り返す
→帰る(^^)/

どんな動画を見るか

私は日本語チームで働いていて、私がジャッジしているのは日本語と英語のコンテンツです。
私の会社では自分の得意な言語(母国語)のコンテンツ、プラス英語のコンテンツをジャッジしなくてはいけません。
  
よくエグい、グロい映像が出てくるとイメージされがちですが、私のところは意外とないです。
たまにはありますが、かなり少なく感覚的には1%未満です。
日本語のコンテンツの場合エグイ系統はかなり少なくエロが多いです。中東系にエグイ映像が多い印象です。
 
研修中はよくエグイのを見ますが、目をそらしてました(笑)
ちなみに実際に仕事の現場ではモザイクをかける機能がシステムにありますのでクリアに見なくても大丈夫でした。
 
なんとなーくイメージができるかと思いますが、日本の映像の場合上がってくるのはエロい系ばっかり(ほぼエロ動画)です( ゚Д゚)
エロいアニメ、エロ漫画、エロゲームの類が8割です。
 
 

ノルマはあるか

一人一日何本ジャッジするという目標はありますが、ジャッジ対象の映像自体が少ない日もありますし、人によってスピードも違いますので、あくまで目標なのでそこまでシビアに捉える必要はありません。
達成していないからといってペナルティがあるとか、終わるまで帰れないとかはないです。
個人的にはこの会社は福利厚生が良く(食堂のご飯無料)、クリニック代無料、毎朝無料フルーツあり、仕事も悪くないので、とても気に入っています(>ω<)
 
普段はこんな感じです。
たまに豪華な日があります。

コメント

  1. みる より:

    こんにちは!
    youtubeで知りブログをよく読ませて頂いてます( *ˆωˆ* )お忙しいとは思いますが色々お話しできたらと思ってコメントさせて頂きました。Twitterでしたりとか、なにかでやり取りって可能でしょうか?私はマレーシアで移住を考えている24の女です( *ˆωˆ* )

  2. みる より:

    すみません文字化けがすごくなってしまいました!アドレスを載せてみたのでお時間ある時にでも連絡頂けたら嬉しいです!!

  3. Maggie より:

    みるさん
    こんにちは(^^♪
    ブログ&Youtubeとも見ていただきコメントありがとうございます!
    maggie.km777@protonmail.comからメール送らせていただきました(^^)

  4. ここ より:

    初めまして。現在東南アジアの(マレーシア)就職活動中です。
    現在カスタマーサポート職で話は進んでいるのですが正直迷いもありまして。以前にコンテンツレビューのお仕事も気になっていたのですが、グロい映像を想像してしまい気が引けてそういった会社とは面談もしていません。
    Makiさんはどちらも経験されているようですので、どちらがご自身には合っていたかをお聞きしたいです。また、現在のお仕事でエグい映像は少しだと記載にありましたが、精神的な負担はありませんか?
    色々お聞きしてすみません。

    • Maki より:

      返信が遅くなってしまいすみません(´;ω;`)
      個人的にはコンテンツレビューが合っていました(かっちりとした接客や丁寧な接客は全く向いていない、仕事中も多少の自由が欲しいので時間をガッツリ縛られるのが嫌、クレームにイライラして仕方がない、自分のペースで仕事をしたい、電話に出るのは嫌いなタイプなのでコールセンターは向きませんでした。)

      エグイ映像に関しては個人差が大きいので自分に耐えられるのか難しいところですよね。
      エグイ映像を見れるタイプの人、エグイ映像に耐性のある人、大量の血を見ても平気な人にとってはもちろんダメージはありませんが、
      苦手な人やあまりそういうものを見てこなかった人にはダメージは大きいようです。エグイのを見て体調を崩す人、涙する人もいます。

      私はエグイのは苦手なタイプ(採血で自分の血を見てぶっ倒れる、理科の目玉の構造の授業で体調を崩す最弱なタイプです)で、エグイ映像はダメだと自分でよーく理解していました。
      なのでエグイ映像の時は完全に目をそらして見ておらず、すっ飛ばしてきたので特に精神的な負担はなかったです。
      それができるかはトレーニングの雰囲気やトレーナー次第。もしくは真面目にしないと気が済まないタイプかなど自分次第なところもある気はします(^^)

      とっさにエグイのが現れることもありましたが、速攻で目をそらしてました(笑)
      また私が勤めていたところはモザイク機能があって、エグイと思ったらモザイクをかけることができました。
      なのでエグイ映像で精神的な負担を受けることはなかったですが、目をそらさずまともに映像をみていたらおそらく見て三分後には体調に異変が起きていたかもしれません( ゚Д゚)

      ですが、エグイ映像は適当に流してやってこれた、職場が厳しくなかった、自由だった、自分のペースで仕事ができる、接客はないということがかなりプラスだったのでコンテンツレビューの方が私には合っていました(^_-)-☆

      • ここ より:

        いえいえご返信ありがとうございます!
        なるほどですね、参考にさせていただきますm(_ _)m
        選考がどうなるか分からないですけど、機会があれば面接など受けてお話し聞いてみようと思います。

        もしよろしければ次回からはメールかSNSでやり取り出来れば嬉しいです。

  5. boosuka34 より:

    Makiさん
    以前YouTubeでコメント(質問)させていただいたものです。ブログもとても良い情報ばかりで助かってます。
    今マレーシアで住んでますが、私もコールセンターから転職を考えてます。
    しかし、転職も時期とかVISAとかなかなか難しいですねー。Makiさんは、スゴイなぁと思いながら拝見してました。

    • Maki より:

      YouTubeもブログも両方見ていただき、コメントもいただきありがとうございます(^^)
      そう言っていただけて嬉しいです♫ 

      そうですねー。
      転職はコールセンターの一年契約と一年VISAが切れる時に転職しました。
      新しいVISAができるまで一回マレーシアから出て、マレーシアに再入国をして90日の観光客VISAでマレーシアにい続けてました(笑)

      これをやり過ぎるとマレーシアにいれなくなるのでだいぶ焦りましたね(´Д⊂ヽ

      • boosuka より:

        ご返信ありがとうございます!
        そうですよねー。再入国のときがかなり緊張しそうです。
        とはいっても、まだ半年くらい契約期間があるので辞められないんですが…。おそらくmakiさんがいらした会社の求人が出てました。興味はありますが、急募なので無理だろうなーと思ってます💦

        • Maki より:

          再入国は一回目なら何も言われなかったですが繰り返すと問い詰められるのでハラハラします( ゚д゚)
          私が実際にいたコンテンツレビューのところはもう手を引いているのでないですが、その後を引き受けた会社がちょくちょく大々的に求人を出しているのでそこかと思います(^^)

  6. 匿名 より:

    こんばんは。今マレーシアで転職活動中で、コンテンツレビューのお仕事を探しています!今回はじめてブログを見させて頂き、とっても分かりやすかったです!written assessment の書き方のポイントなどを教えて頂けないでしょうか。コンテンツレビューのテストを受けるのですが、どのように返答するのが正解か分からなくて💦💦

    • Maki より:

      こんにちは(*’▽’)
      ブログを見ていただきありがとうございます。そう言っていただけて嬉しいです!
      私の場合、超簡単な電話面接だけで速攻で採用が決まったためWritten assessmentを書いたことがないので、正直どのようなものかすら分からないです”(-“”-)”
      せっかくコメントいただいたのにも関わらずお役に立てず申し訳ございません…。

  7. nnn.kim より:

    こんばんは。今マレーシアでコンテンツレビューの仕事を探しているのですが、事前テストがあり…今までこの業界に携わったことがないため、なにが正解でどのように対応していけばよいのか全然わかりません。某有名SNSのコンテンツレビューなのですが、画像に暴力的なものが含まれており(炎や銃)その画像に対してなぜ不承認になったのかお客様がな納得できるように最低100語で日本語、英語で返信しなければならないのですが…勝手がわからず困惑しています。例なども探しているのですが見つからず…なにかアドバイスや定型文などがありましたら教えていただけないでしょうか。

    • Maki より:

      こんにちは(^^♪
      私が担当していたSNSの場合でお答えしますね!
      暴力的な画像とのことですが具体的にどのようなものかによって判断が変わってきます。

      炎だけでは問題ないですが、そこにひどいケガをした人が写っているとけがの程度により不承認または年齢制限になります。
      (少し血が出ているだけであったり、ニュース番組内の映像で血まみれの人が写っている場合は承認可能です。)
      またその炎がテロ組織があげているものであったり、例えば火災による炎でそれを喜んでいるかのような加工がなされていれば不承認となることがあります。

      また銃に関してですが、銃は狩猟用、合法、違法いろいろあり銃の種類によって承認か不承認が決まることもありますので私が所属していたSNSでは銃コンテンツ専門部署がありました。
      さらに銃に関してもテロ組織が銃を使っている画像でしたら不承認になり得たり、銃を使っての人殺しを推奨するようなもの、狩猟目的ではなく動物の殺傷を楽しんでいるようなもの、人や動物がけがをしていることを楽しんでいるものも不承認になります。

      逆に銃の紹介だけでは不承認にはなりませんでした。

    • Maki より:

      追記
      もしその炎や銃によって、人がけがをしている映像を寄せ集めて楽しんでいる映像の場合。

      This is comparison of injury. Visible a lot of human blood and purpose of this video is to glorify violence.
      (訳:これはけがをしている人にフォーカスをして集めた映像の寄せ集めであり、大量の出血が見られる。この動画の目的は暴力的な行動を推奨するものと思われる。)

      という感じでしょうか”(-“”-)”
      違う感じならすみません…。